展示内容

当苑の展示は、
地獄極楽めぐり
秘宝展
の2種類に別れております。
どちらか片方だけ見ることもできますが、初めて来られる方はぜひ共通券で両方見られることをお勧めします。

地獄極楽めぐり

当苑のメインとなる、死後の世界観光です。
西暦985年に書かれた書物、往生要集に基づき、地獄や極楽をジオラマで再現。
普段見ることのできない死後の世界をじっくり観光することができます。


三途の川へと続く、死出の山のみち。
800里あると言われる長い距離ですが、当苑では日帰りが可能です。
この先、三途の川を渡ってからが本格的なあの世となります。


閻魔の庁には懺悔台と懺悔帳を用意。
心当たりのあるかたは、生きているうちに悔い改めておきましょう。
懺悔帳には取材で来ていただいた有名人の懺悔が書いてあったり……?


行く予定のないかたも、あるかたも、当苑に来てくださった皆様には等しく地獄を見ていただきます。
実際の地獄はどのくらいキツいのかご覧ください。
地獄を抜けた先には極楽の展示もありますので、希望を持ってお進みください。


この他、館長による古書や土器などのコレクションなどを随時展示しています。

オリジナルおみやげ販売中

古墳シンガー まりこふん によるテーマソングCDや、極楽結縁お守り、エンマ様が見てるTシャツなど、当苑オリジナルのグッズを販売しております。

秘宝展

こちらは18歳以上の方のみご覧になれます。
伊豆で発生したとされる真言立川流48手と、その他世界各地から集めた秘宝を展示しています。
大人向けという性質上、展示内容についてここで詳しく書くことはできません。
ぜひ直接その目でお確かめください。